性欲の強い百香は、腰を痛めた夫との物足りないセックスに満足できずにいた。「昔は二回も三回もシテくれたのに…」と、持て余す欲情を抑えきれずオナニーで慰める日々。ある日、様子がおかしい息子の様子を心配した百香だったが、彼が勃起していることに気付く。驚きつつも優しく「男だったら勃起するのはあたりまえなのよ」と言いながら彼の股間に手を伸ばすと「お母さんがシテあげるから…」と言い始めて…。
#近親相姦
#真・異常性交 四十路母と子
#安野百香